施工実績 :大平日向道路工事(公共土木)

事業名 平成27年度 天城北道路大平日向道路建設工事
発注者 国土交通省 中部地方整備局 沼津河川国道事務所
施工場所 静岡県 伊豆市 大平から西平地先
竣工 平成28年 3月
構造・規模 路体盛土V=5,920m3 路床盛土V=650m3 法面整形A=690m2 重力式擁壁V=210m3 補強土壁A=376m2 ブロック積A=1,298m2 橋面舗装A=179m2 排水性舗装A=1,207m2 PU側溝L=459m 集水桝N=49基 防護柵L=377m 区画線L=950m

本工事は天城北道路の整備事業で、①大平インターチェンジのオンランプ部②大平地区の残土受入地③西平地区の残土受入地を整備する工事です。
大平インターチェンジでは、盛土工事と舗装工事及び盛土を受ける重力式擁壁を施工しました。残土受入地の整備として、大平地区はコンクリートブロック積及び道路盛土、西平地区はテールアルメ(補強土壁)の施工を行いました。また、各工事箇所において排水系統の整備工事も行いました。

大平IC工区の重力式擁壁(写真左)と車道部の舗装状況(写真右)です。
付近に住宅や店舗が隣接しているため、騒音や振動に気を使いながらの作業でした。
大平工区で、排水構造物とコンクリートブロック積の作業状況です。施工範囲が広く、施工量も多かったため体力的に厳しい現場でした。
また、用水の放流口を兼ねているため、作業スピードも求められ苦労しました。
大平工区にて、用水路の排水構造物を設置しています。
既設の水路を撤去しての据え替え作業のため、上流からの流入水や地下水が多く、水路の設置が困難な現場でした。
西平工区にて、管理用通路及び補強土壁を設置してます。
管理用通路のコンクリートに、ひび割れ防止のチップを投入したため仕上げ作業が非常に苦労しました。また、施工延長が長く段取り換えが多かった点も大変でした。

担当者の声 (土木部 堀江)

施工箇所が4工区に分かれており、段取りと管理の面で非常に苦労しましたが、無事故で工期内に収めることが出来良かったです。

担当者の声 (土木部 小澤)

工事箇所が4箇所点在しており、工事の施工量も多かったため体力的に厳しい現場でした。上司や先輩方に助けていただき、無事に完了することができました。

駿豆建設株式会社

お電話・Webでお問い合わせください

  • 電話番号 055-977-1610(受付時間 平日・第1,3土曜 8:00-17:00)
  • お問い合わせフォーム